SEBAGO B76671/B76690 CLASSIC LOAFER

SEBAGOを代表するモデル、品番B76671とB76690のClassic Loaferは、
1964年の創業当時から変わらない、手縫いで仕上げられた「本物」のローファーで、オンでもオフでも合わせられる逸品です。

ローファーの特徴であるコインスリットの両サイドのサドル部分をモカシンの端に巻くように縫い込んだ「ビーフロール」がこのローファーの代名詞で、
他ブランドにも見られるそれも、このSEBAGOから始まった最もメジャーなデザインです。

SEBAGOのClassicシリーズはあのマイケル・ジャクソンも愛用していて、
名曲、ビリージーンのコンサート中もSEBAGOを着用しており、
その時のClassic、モデル名、ケイマンはオークションで300万円もの値がついたと記録されています。

サイズをお選び頂く際は、普段お履き頂いているサイズをお選び頂いて結構ですが、
少しきつめを選択されることをおすすめしております。
手縫いで作られた一枚革のこのローファーは、お履き頂いている間にお客様それぞれの足のかたちに馴染み、
例えばサイドはふくらみ、トップは沈むなどして、時間を掛けてフィットしてくるとこでしょう。

是非一度、「本物」のローファーに足を通してみて下さい。

Share on FacebookTweet about this on Twitter